活動内容
小規模保育園

小規模保育園の特徴(活動内容)

このページでは小規模保育園である「田島さらのき保育園」「けやき」「ロータス」3園について共通の情報をご紹介します。

小さな保育園ならではのアットホームな雰囲気

少人数だからといって子供達はひとりひとり豊かな個性を持った子供達です。そんな子供達の小さな変化や成長としっかりと向き合えるのが小規模保育の特徴です。アットホームな雰囲気で保護者の皆様と子供達の成長を温かく見守る保育を目指しています。

小さな保育園ならではのアットホームな雰囲気

外遊びを中心とした保育

「小規模保育園に園庭があるの?」と聞かれます。どこか都会のマンションの一室で…というイメージかも知れませんが、「けやき」「ロータス」「田島さらのき保育園」は各施設に園庭があります。雨の日以外はほとんど外遊び。土にまみれてどろんこ遊び、すべり台や三輪車遊び、野菜や花植え等、自然豊かな環境の中で子供達は過ごしています。この外遊びから「これをやりたい!」「次はこの遊びをしよう!」「土の中に芋があるよ!」と好奇心一杯の子供へと育っていきます。こんな子供達の気持ちを大切にする保育をしています。

外遊びを中心とした保育

自園調理を通した食育

当園の給食は完全自園調理の給食です。田島さらのき保育園に給食室を設置し各小規模施設へ給食しています。食は全ての活動の源となる大切なものと認識し、調理員が安全でおいしい給食を提供しています。天然素材のダシを使い、食材は地産地消を基本として、地元の八百屋・魚屋・肉屋からその日に仕入れた食材を調理しています。お米も八女市立花地区の農家の方から直接仕入れて提供しています。化学調味料を使用せずに、出来たてを温かい状態で給食しています。もちろん離乳食やアレルギー食にも個別で対応しています。また、今日提供した給食を写真でその日のうちに保護者にアプリでお知らせしています。子供達がどんな物を食べたのか分かりやすいと好評です。
食育の一環として、食前食後には多くの命を頂いていることに感謝し必ず手を合わせ挨拶をいたします。

自園調理を通した食育

子ども達の安全への取り組み

月に1回避難訓練を行います。火事の想定だけではなく、水害や地震、不審者侵入を想定した訓練も行っています。
防犯対策として各施設の鍵は電子錠にしており、職員も専用の鍵が無いと入室出来ないようになっています。また警備会社と契約もし、3施設とも防犯カメラを設置して安全対策に取り組んでいます。
各施設で保育中に危険なことがやひやりとする事がありましたら、田島保育園を含めた全職員で「ヒヤリハット」報告を行い、問題点を全園で共有し事故防止に努めています。

子ども達の安全への取り組み

田島保育園への入園

「けやき」「ロータス」「田島さらのき保育園」は2歳児で卒園となります。卒園後は希望をすれば優先的に連携施設である「田島保育園」の年少クラスに入所することが出来ます(保育要件は必要)。田島保育園の子供達とは日頃交流する機会が多いので、環境の変化に敏感な小さな子供達にとっては安心して田島保育園に入園する事ができます。保育時間も給食も保育プログラムも一緒なので保護者の皆様も安心です。

田島保育園への入園

よくあるご質問

  • 保育園の送り迎えは車でもいいですか?

    親子で歩いて登園することが理想ですが、やむを得ず車で 送り迎えをされる方は、田島保育園へはお寺の境内に、さらの木、ロータスヘはそれぞれの駐車場へ車を止めてください。限られた台数しか入りませんので、速やかにお願いします。

  • 子どもにアレルギーがありますが大丈夫ですか?

    はい。食物アレルギーには、原因物質を除去する調理方法を行なっています。食物アレルギー児、アトピー性皮膚炎、喘息性気管支炎などのお子様については、診断書を必要と しますが、可能な限り診断書に墓づいた食品を提供したいと 考えています。

  • 延長保育について詳しく教えてほしいです

    仕事で8時までのお迎えが難しい方のために、月曜~土曜18時~19時までの1時間延長保育をしています。 1時間の範囲で、必要な時間帯での保育時間を延長しています。

  • 小規模保育園の卒業について知りたいです

    連携施設である「田島保育園」に入園を希望すれば、優先的に入所することが出来ます。
    ※要件等の審査があります

Go Top